キャバクラの理想と現実はギャップも多い

皆さんはキャバクラにどんなイメージを持ってますか?
華やかで煌びやかなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

確かに華やかな面もありますが、全てがそうとも言えません。
実際はドロドロしてる面もあるし、正直に言うと厳しい世界です。

理想と現実のギャップを感じて辞める子だっています。
人によっては辛さが勝るかもしれませんね。

キャバクラの裏側①お客さんからのセクハラに耐える日々

キャバクラへ来るお客さんは全員男性です。
お店にもよりますが、40代以上の人が多いですね。

逆にキャスト達は大抵20代ですから、セクハラされることも珍しくないんですよ。
当然ボディタッチはNGなので(お店が注意します)、そこまで極端ではありません。

でも、セクハラ発言はしょっちゅうありますね。
紳士的に接してくれるお客さんのほうが少ないです。

セクハラはストレスになるし、文句の一つは言いたくなりますよね。
ところが、キャストは絶対に文句を言いません。

それがきっかけでクレームになる場合もあるし、お客さんがお店から離れちゃうこともあるからですね。
結局我慢するほかありません。
売上にも影響するし、相当忍耐を鍛えなきゃいけませんね。

②キャスト同士のいじめで精神的に病む場合も

キャスト同士の仲が良いお店って案外少ないです。
アットホームな感じの小箱もありますが、大半のお店はキャスト同士の仲が悪いと思ってくださいね。
結局ライバル同士ですから、仲良くしろというのが難しい側面もあります。

単に仲が悪いなら良いですが、熾烈ないじめに遭う子も珍しくありません。
お店によっては派閥があって、少しでも逆らうといじめに遭う場合があるんです。

それで精神的に病んじゃったり、嫌気が差して辞めちゃう子もいます。
特に大箱は派閥同士で反目し合いますから、いじめが日常茶飯事ですね。
上手に立ち回らないと、自分が対象になるかもしれません。

③飲みすぎによる体へのダメージ

お酒が苦手な子でもキャバクラで働けますが、ある程度は慣れておかないと売上に響いちゃいます。
でも、お酒の飲みすぎは体に悪いです。
特に苦手な子だと、少し飲んだだけで吐きそうになる場合もありますよね。

お酒が好きでも、お客さんから勧められて飲む機会は多いですから、体を壊しちゃう子もいるんです。
お酒が引き金で病気になるリスクも高まります。

キャストになると、これまで以上の体調管理が求められます。
昼夜逆転生活になるのはもちろんですが、お酒への対処を考えなくてはいけません。

不安がある人は、入店する時にお店側と相談するのが一番ですね。
お店も状況を鑑みてフォローしてくれますが、フォローも限界があるので自己管理は徹底しましょう。

④時給も高いけど出費も多い

キャバクラは1日働くだけで1万~数万円も稼げます。
時給が高いので稼ぎの効率はトップクラスですし、お金を目的に働いている子も多いです。

ところが、実際の手取りは多いとも言えないんです。
確かに時給は高いですが、細々とした出費が生じるので、単純に稼げるとは言い切れないんですね。

例えばお店の控除でも、消耗品費や各レンタル代、送迎費が差し引かれます。
キャストを続けるなら、衣装やメイクにもお金が掛かりますから、それも含めると出費が多めです。
貯金を目的にしている人は、出費も念頭に置いて働いたほうがいいですね。

⑤プライベートがほぼゼロなんてことも

キャストはプライベートを楽しむ時間がほとんどありません。
入店後は、お店やお客さんに振り回される時間が増えちゃうからなんです。

キャバクラって、同伴やアフター、店外デートのような独自の慣習が沢山あります。
時にはお客さんと同伴しなきゃいけませんし、アフターが待っている場合もあるんです。

お店によっては、同伴・アフターがノルマになっていることもあります。
嫌でもノルマをこなさなきゃいけないので、自然とお店に拘束される時間が増えるんです。

仮にノルマを達成できないと、高額な罰金が待っています。
罰金なんて、誰も払いたくないですけどね…。

オンとオフを明確に区別したいなら、そもそもキャストをやるべきじゃありません。
休日でもお客さんからお誘いがかかる場合もあるため、結局プライベートが無いに等しいです。
体力も使う仕事なので、完全オフの日は1日寝てるか、家でゆっくり過ごす子も多いです。
プライベートを楽しみたい人は、他の仕事を考えたほうがいいですよ。

現実を知ってから入店を決めるべき

一見嘘のように思えるけど、全て現実です。
もちろん働くお店や自分の状況次第で変わります。

でも、セクハラやいじめは大抵のお店であるし、プライベートも中々楽しめません。
生半可な気持ちで入店すると、結局痛い目を見る可能性もあります。
もしキャストを目指すなら、覚悟を持って挑んでくださいね。

関連記事

知らないと恥ずかしい?キャバクラにあるお酒の種類と基礎マナー... キャバクラによくある焼酎とウイスキーのハウスボトル キャバクラって色んなお酒が置いてありますよね。 ちなみにどんな銘柄があるか知ってますか?実はほとんどのお店で置いてある定番も多いんですよ。 特に焼酎とウイスキーはバリエーションが豊富です。 けど、お酒って見た目が似てますから、詳しく...
【これだけ覚えればOK!】初心者必見!キャバクラ用語集... 専門用語の多いキャバクラ業界 キャバクラでは色んな用語が使われています。 【キャバクラ業界用語集】https://icondolllounge.jp/articles/words こういった専門用語を知らずにいきなり入店すると、疑問符が浮かんじゃうこともよくあります。けど、これから働く...
【ちゃんと知ってる?】キャバクラとガールズバーはどう違うの?... キャバクラとガールズバーは似てるようで違うキャバクラとガールズバーの違いって知ってますか? どっちも求人は見かけるけど、何かよく分かんないですよね。 実は同じようだけど、違いところもチラホラあるんですよ。 仕事内容からお給料、来るお客さんまで、色んな面が違ってます。 どっちが良いか迷ったら、違いをみ...